人間関係で皆に愛される会

 メルマガ >> バックナンバー一覧 >> 人間関係メルマガVol.6



こんにちわ、清崎です。


今日は悩みの種の人についてです。


あなたは嫌いな人はいますか?


思いつく人が1人や2人は居るかもしれませんね。

その人があなたの悩みの種という事ですね。


その人と仕事などで一緒の時間を過ごさなくてはいけない時、
あなたはどう思っているのでしょう?


「あ〜〜イヤだ〜〜早く終わんないかな。。。」


って感じでしょうか。

私も昔、よく思ってました(笑)


しかしこういった時は時間が、なが〜く感じるものです。


そこで、「我慢」や「辛抱」するのではなく、
スイッチを切り替えてみると最高の発見がありますよ♪


人間関係学ではよく言われることですが、

あなたの悩みの種となる人は、あなたに持っていない物を持っている人です。


つまり、あなたが持っていない何かを持っているから、

話していても、心地よくない・噛み合わない

という様に感じるのです。


そこで我慢・辛抱からスイッチを切り替えて、

「この人は私に足りない何を持っているのだろう?」

「この人は何を教えてくれようとしているのだろう?」

と考えてみましょう!


不思議とあなたに足りないものを持っている人が、現れるものです。

昔を思い出してみてください。。。


自己中心的な人に悩まされたのなら、

そこがあなたには足りなかったのかもしれません。


陰口をいう人に悩まされたのなら、

あなたはハッキリものを言う大切さを、学んだかもしれません。


我慢・辛抱するのはもったいないですね!

最高の学びの場を与えてくれているのです。

>> http://www.h-relations.com



人間関係トラブル悩みは〜人間関係で皆から愛される会〜TOP

Copyright (C) h-relations.com all rights reserved.
*無断転用・転記を禁ず  許可無く本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。