人間関係で皆に愛される会

 メルマガ >> バックナンバー一覧 >> 人間関係メルマガVol.13



こんにちわ!清崎です。


今日は「嫌いな相手」がテーマです。


あなたがどうにも嫌いな人っていると思います。


相手によって、状況によって、

嫌いな理由は色々あると思います。



人間関係では避けて通れない、嫌いな人・苦手な人には、

角度を変えるだけで、面白い結果になる場合があります。



例えば、ここに1本の映画があるとします。


銀行強盗から正義の警察が銀行を死守するストーリーです。



ハラハラ・ドキドキの展開で、あなたもきっと、


「犯人はそこにいるよ!」

「それは犯人の罠だよ!」


と警察を応援しますよね!


また警察の同僚同士の友情とかもあり、

相棒の警察が犯人に撃たれて死んだ時なんかは、


犯人を同じように憎み、「犯人捕まれ!」とか思うでしょう。




では、もし、、、

映画が犯人を中心に話が進んでいったとしたら・・・?




つまり、銀行強盗を成功させるまでの映画です。


こういった主人公がワルの映画ってありますよね。


この場合映画は、主役の銀行強盗を中心に話が進んでいきます。


強盗の計画の段階からストーリーは進み、

いざ銀行に侵入しようとする時などは、

「見つかるなよ〜」とドキドキしますよね。



そして、


「警報機が鳴った!逃げろ!」

「警察が追ってくるぞ!」


とか・・・。



完全に逃げ切るまでは、ハラハラ・ドキドキの連続です。


この時ばかりは警察が悪役で、銀行強盗がヒーロ−です。



この様に、どんな状況でも、

あなたが応援しているのは、あなたがよく知っている方なんです。


その人の背景・動機・性格・クセなどを知れば知るほど、

人は人を応援します。



表面的な事(名前・声・外見)だけを知っているのだと、

一度嫌な部分が見えるだけで、嫌いになってしまいます。



悪役が主役だと、映画に少ししか出てこない警察を嫌いになるのです。



もし、嫌いな人の家族に会い、一緒に旅行に1泊2日で行ったとしたら、

きっと好きになれたと思いませんか?


そしてその後に、嫌いになった部分を見たとしたら、

今と同じように嫌いになっていますか?



もし、「何だよこの人〜!」とか思ったら、

この映画の話を思い出して下さいね。



人間関係は知れば知るほど面白くて、楽になってきます!

>> http://www.h-relations.com/





■ 編集後記


最近、年のせいか、お肉よりお魚の方が好きになってきました。

若い頃は肉、肉、肉、肉、魚、肉・・・・って感じだったんですけどね〜(笑)


その他変わったことといえば、コンビ二にも行かなくなりました。


そういえば、3ヶ月くらい行ってないや!

10代の頃は毎日行ってたのに・・・!


その内、将棋とか囲碁とかやりたくなるのかな!?






人間関係トラブル悩みは〜人間関係で皆から愛される会〜TOP

Copyright (C) h-relations.com all rights reserved.
*無断転用・転記を禁ず  許可無く本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。