人間関係で皆に愛される会

 メルマガ >> バックナンバー一覧 >> 人間関係メルマガVol.1



はじめまして、清崎です。

第一号!です。

なんと、一号目で400名の方がご購読して頂いてます。

色々な所で紹介されていた様で、この場を借りてお礼申し上げます。

ご注目・お気遣い、ありがとうございます。


又、以前僕が情報発信していた所からも、
引き続き来られた方もいるようで、感謝です!

もちろん、初めてお読み下さった方へも、感謝です!


このメールマガジンでは、
人間関係を紐解いていきますので、お付き合い下さい。


■ 言葉


まず人と人の間に欠かせない、
『言葉』についてから行きます。


話術ではありません。言葉・単語です。

実は、話術はそれほど重要ではないんです。

話術よりも、言葉の置き換えの方が大事です。


明日、使う言葉をなるべく本音に近い言葉に、
置き換えてみましょう。

結構反応が変って来るんですよ。


例えば・・・

「そうなんですか!?」  → 「ウソッ!マジですか!?」

「申し訳ありません」   → 「あーやっちゃった・・ごめんなさい。」

「いいですよ」      → 「どうぞ、どうぞ」


あなた同様、周りの人も色々考えているので、
心の入ってない話術は感じ取ります。


しかし、言葉を変えただけですが、
左の例に比べて、右の例の方が心が入って聞こえます。


ポイントは大げさな言葉を付け加える事と、

用意されたような言葉ではなく、

本音から出てきたような言葉を使うんです。


「申し訳ありませんでした」

用意されたような言葉です。相手の心にあまり響きません。


「あーやっちゃった・・ごめんなさい。」

こっちの方が本音が出たようで、相手に響きますね。


他には・・・


「わかりました」 →  「OKです!」

「うん(はい)」 →  「もちろん!」

「大丈夫です」  →  「バッチリです!」


左と右では、印象に大きく差が出ますね。

相手が右の例の様に答えてきたら、安心しますね♪


言葉は目に見えないけど直接的に相手に届く、珍しいものなので、
扱いに慎重になりましょう。


さらに強力な言葉について、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

>> http://www.h-relations.com


■ 言葉についての名言

「足のつまずきはやがて癒えるかもしれないが、
 舌のつまずきは時を経てやがて償えるというものではない」

                  トマス・フラー



人間関係トラブル悩みは〜人間関係で皆から愛される会〜TOP

Copyright (C) h-relations.com all rights reserved.
*無断転用・転記を禁ず  許可無く本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。